痩せるなら健康的にダイエット!

diet109

ダイエット方法

【ダイエット方法】楽じゃないけど”一番”簡単に”無料(ただ)”で痩せる

更新日:

なぜ痩せないの・・?

毎朝、走っているのに痩せない

毎日運動しているのに痩せない

大好きなご飯も制限しているのに痩せない

努力をしていないわけじゃない

努力をしているときもあった、でも痩せなかった。

痩せたときもあった、でも体重は元に戻ってしまった。

こんな経験をしたことはありませんか?

 

いろいろなダイエットに挑戦するものの成功しなかったり、成功したとしても元に戻ったりと・・。

ダイエットは年代を問わず1つのテーマとも言われていますが、ダイエットへの思いは若い世代よりも年を重ねるほど強くなっていく人も多い傾向にあります。

あの時は忙しかったけど、今は多少余裕もできてダイエットに挑戦したい・・。

 

若いときは体をよく動かしたりしますし、基礎代謝・酵素が十分な値にある人が多く、食べ物を摂取してそれをエネルギーとして変換して出て行くため、脂肪などが身体に残らず太りにくいのが一般的ではあります。

それとは逆に、年齢を重ねていくと仕事などで忙しくなったりと時間的余裕もないことから、運動をしなくなったり、したとしても身体についた脂肪を落とすのはなかなか難しいものです。

特にこれまでの生活環境の中でゆっくりと脂肪が蓄積されているため、急に運動を始めたところで効果がすぐにでるわけではありません。また、年齢とともに基礎代謝・酵素が落ちていることも影響しますます脂肪がおちにくくなっています。

 

普段の生活と運動という面で考えただけでもこのような原因があったり、食生活においても好き嫌いがないとしても、先ほどと同様に時間的余裕がないこともあり、バランスのよい食事を取り続けていくのも難しいでしょう。

 

 

手っ取り早く・楽して痩せる・・

そうしたことから、手っ取り早く痩せたいと思う人は、ダイエット食品やダイエットサプリに頼る人も多く、そういったものを摂取したら痩せる、痩せたい、痩せてほしいと思っている人がかなりいらっしゃいます。

ダイエット食品やダイエットサプリを使った人の感想をよく聞きますが、相当数の人が使い方を根本的に間違っています。

これは使用者に原因があるというよりもその商品を宣伝する側に責任があるともいえます。

 

だれだって楽して痩せることができるなら、それほどうれしいことはありません。
そういった利用者の心の”スキ”をうまく利用し、「運動をしなくてもやせることができる」というフレーズでダイエット食品やダイエットサプリを販売している会社が多くあります。

最近は法律によってそういった記載を禁止していることからあまり見られなくなりましたが、ダイエットサイトによっては「運動をしなくても~」というフレーズをいまだに使うところもあります。

「運動をしなくてもやせることができるA商品」
「運動をたくさんしないとやせることができないB商品」
が販売されているとすると、A商品が売れるからでしょう。

だれだってめんどくさいことやきついことはしたくないですから。

今は”運動をしないとやせることはできない”というフレーズを記載しているにもかかわらず、いまだにこのダイエット商品を使ってもぜんぜんやせないという人がまだまだ多くいらっしゃいます。

 

 

簡単にダイエットをする方法

ダイエットは実は意外に簡単にできることをご存知でしょうか?
なんだと思いますか?

食事制限?
違います。

食事制限をしている間は体重を減らすことはできる可能性は高いですが、それはダイエットに成功しているのではなく栄養不足による体重減少で、栄養失調の場合が多いです。

 

簡単にダイエットするその方法とは・・

ダイエットでよく取り上げられるものとしてはランニング・ジョギングがあげられますが、そうではなく”歩くこと・ウォーキング”です。

ウォーキングは手を大きく振ったりといった条件があるので、それをずっと続けるのは難しいかもしれません。

今回の焦点はいかに楽して痩せるかです。
ですので、何か特別なことをするわけではなく、”歩く”だけです。

つまり、ふらっとどこかへ歩いていく・・それだけです。

タイトルには「楽して痩せる」と書いてあるものの、外に出て歩くという努力は必要になるので、何もしなくて楽して痩せるのとは違います。

ですので、タイトルの最初に「楽じゃないけど~」と書いているわけです。

でも、ランニングをするのと違って構える必要がありません。買い物に行くのだっていいんですから。

 

歩くことを意識してダイエットに!

歩くだけなら普段からしているよ、だったらとっくに痩せているはずなのに痩せてないじゃないか!という声が聞こえてきそうです。

それは逆にいうとその普段歩いているのをやめると体重が少しずつ増えていく可能性が高いです。

こんな経験はありませんか?

週末たくさん食べて月曜から体がやたら重たく感じたり、スカートがきつい、ベルトをしめるときついなど・・。

 

もし本当に「歩いて痩せることができる」なら歩くよという人は多いんじゃないかと思います。

それでは少しモチベーションがあがるであろう話をしてみましょう。

 

○○分歩くとこのくらい痩せるよ!

どうですか?こういった具体的な数字があるとモチベーションはアップしませんか?

このくらい歩くとこのくらい痩せる、体重が減るというのがわかるとがんばれそうですか?

歩いても歩いても痩せないと、その努力が意味のないことに思えてしまいやる気がなくなってしまいますよね。目には見えないけど、実際は少しずつ少しずつ体重が減っているのかもしれません。あまりに小さいので体重計でも分からず、体で感じることもできないのかもしれません。

それでは・・

個人差があるので一概にはいえませんが、これをベースにしてもらえるといいかと思います。

30分歩くと17~18グラム程度の体重減少が考えられます。

その人の状況によって違いますし、絶対とは言い切れないので多少濁した言い方をしていますが、これを目安にダイエットをするといいでしょう。

1ヶ月毎日30分歩くと18g×30日=540g・・・つまり0.5kg体重が減る
2ヶ月毎日だと約1kgの体重が減る

2ヶ月毎日歩いてたったの1kgなのかと思う人もいらっしゃるかもしれませんし、歩くだけで1kg減るのならやってみようかなと思う人もいらっしゃるでしょう。

 

計算上よりも体重減少が多い!

うれしいデータとしては、実際に歩いてその統計をとると、計算上よりもダイエットに成功している人が多く、その多くは30分歩いて500グラムの減少ではなく、30分歩いて1kgの減少に成功していました。

 

 

体重減少について

ダイエット食品やダイエットサプリに”だけ”に頼った体重減少ではないということです。食事制限による体重減少でもないということです。

また、当サイトの管理人はエステのサイトも運営をしていますが、エステなどでサロンに通うと体重が減ることはありますが、多くの場合それは水分が相当抜けるための一時的な体重減少であり、すぐにもとの体重に戻ります。

歩いて体重が減るのとそれ以外の体重減少はまったく異なる体重減少ということです。
何が違うと思いますか?

それは身体自体が体重減少に向かっているんですよ。言い換えれば理想的な身体に向かっているんです。
それに対して一時的な体重減少は本来のあるべき太っていた体重に戻ろうとします。

つまり両者は体重減少という結果は同じであっても、今後の方向性が真逆ということです。

 

 

お金がかからないダイエット

歩くダイエットはお金はかかりません。
歩くことで新しいお店や何かを発見できるかもしれません。

歩くことは身体全体を使っていることから身体全体にダイエット効果をもたらしてもくれます。気になるお腹や足などにも効果があります。

さらに健康的に痩せることができますし、基礎代謝が増えていくことで、ある程度食べても太りにくい体質に少しずつなっていきます。

また、定期的な筋トレをすることで筋肉が増しそうするとより基礎代謝が向上していきます。基礎代謝が向上するとさらにダイエット効果か増すのはいうまでもないでしょう。

これこそが当サイトが求めているダイエットです。

どうですか?

何かに頼ったり、食事を抜いたり、○○ダイエットなんていうことをする必要はありません。

 

今回紹介したのは一番楽して~ということで”歩くダイエット”でしたが、もう少し短期間でという方はウォーキングやさらに上のランニングをするとより短期間でダイエット効果が望めるでしょう。

ただし、長い期間続けていくことが何よりも大切です。

続けることで身体自体に変化が現れてきます。

 

注意点

注意点としては歩く時間ですが、20分程度でやめてしまうと効果が出始める前なので、30分程度は歩くようにすることが大事です。

これは他のページでも取り上げていますが、ダイエットの効果をさらに高める方法として、歩いた後に食事を取ることです。食事を取る際は最初に野菜を食べるようにすると血糖値が徐々に上がっていき早い段階で満腹感を得ることができます。

 

歩くという簡単なダイエットですが、上記のことを組み合わせそれを継続することで自分が思った以上の効果が期待できるかもしれません。

 

ところで、ダイエット食品やダイエットサプリがこんなにはやっているのはなぜでしょう?

芸能人など著名人が利用していたり、実際に効果があった意見があるからでしょう。
実際、プロの人もサプリを使う人は多いです。

しかし、こういう人たちのサプリの使い方は体を動かしたことによる栄養不足を補うためなのですが、補助的な部分からこれを使うとやせる商品という扱いになっているからでしょう。(実際そういうほうが売れるでしょうし。)

さて、本来の使い方は栄養補助ということが分かりました。

 

まず、歩くダイエットの場合はダイエット食品・ダイエットサプリは必要ないでしょう。
ゆっくり体を動かしているので栄養が足りなくなるということはなく、それほど長い時間を歩いているわけでもないですから。

ランニングになると栄養が不足するのでこういったサプリをうまく利用するとより効果的に栄養を摂取することができるでしょう。

 

標準体型の人、標準体型に近い人はサプリに頼る必要は一切ありません。これからも適度な運動をバランスのよい食事をしていきましょう。それをしなくても運動と食事を意識するだけでも違ってきます。

もう少し身体を絞りたい人は運動をすることで栄養が不足するので、そういった場合にサプリを活用するのもいいでしょう。ただ、サプリはあくまで補助的な位置づけであるということは決して忘れないでください。

朝昼の食事はしっかりとり、夜の食事はおさえてもいいですが抜くことはやめましょう。栄養が不足しないようにサプリなど補助的に利用するのもありでしょう。

 

次にメタボ体型・メタボ体型に近い人の場合は、歩くだけでは標準体型にはなかなかなりませんし、脂肪を落とす必要もあることからランニングなどより効果のあるものをするのがいいでしょう。

ただ、そうすると栄養が不足するので、サプリなどに「一時的に利用」するのはいいでしょう。

忘れてはいけないのは、主役は自分が体を動かすことであり、サプリはあくまで脇役です。

 

どうでしょうか?

ダイエットに関する見方とサプリに対する考え方が少しは変わったのではないでしょうか?

 

おすすめ商品

1

当サイトで最もおすすめのダイエット食品『美容液ダイエットシェイク』です。 特徴だけでなく口コミによる【本音】のダイエット効果、味、体調面を公開! また、飲み方や成分、激安はamazon?公式なのかとい ...

2

優光泉(ゆうこうせん)を利用して3日間で3kg減量する人が多くてびっくり。 何か信じられない話かもしれませんが、ダイエットはファスティングと呼ばれる断食です。 ダイエットの効果はどうなの? 味はまずい ...

3

    お試し500円で利用できる【シボヘール】 大好評のお試し500円企画は終了しましたが、定期の初回価格は980円とお得です。   ダイエットを効果的にする「方法」「 ...

4

目次1 『生漢煎』防風通聖散(しょうかんせん ぼうふうつうしょうさん)1.1 商品の特徴1.2 生漢煎防風通聖散の飲み方1.3 生漢煎防風通聖散の成分1.4 こんな人におすすめ1.5 次に当てはまる人 ...

-ダイエット方法

Copyright© diet109 , 2018 All Rights Reserved.