痩せるなら健康的にダイエット!

diet109

食べ物の効能・効果

野菜とは思えない甘くておいしい緑黄色野菜のかぼちゃの効能・効果

更新日:

かぼちゃ

カボチャ(南瓜、英: pumpkin、米: squash)は、ウリ科カボチャ属に属する果菜の総称である。

wikipediaより

かぼちゃの各栄養素

項目 食品上位 野菜上位 日本(東洋 西洋
カロリー 308 50 60 93
炭水化物 37.1 10 13.3 21.3
脂質 24.8 1 0.1 0.3
たんぱく質 23 5 1.9 1.6
コレステロール 230 0 0 0
カルシウム 150 100 24 14
鉄分 3.3 1.5 0.6 0.5
ビタミンA 330 200 69 330
ビタミンB1 0.31 0.1 0.08 0.07
ビタミンB2 0.4 0.1 0.07 0.08
ビタミンB6 0.46 0.15 0.13 0.19
ビタミンB12 11.4   0 0
ビタミンC 47 40 16 32
ビタミンD 11   0 0
ビタミンE 3.6 2 2.2 4.7
ビタミンK 160 160 27 22
カリウム 490 400 480 430
食物繊維 5.3 5 3.6 4.1

 

栄養素

かぼちゃに「多く」含まれている栄養素

西洋:ビタミンA、ビタミンE、カリウム
日本(東洋):カリウム

かぼちゃに「ある程度」含まれている栄養素

ビタミンB6、ビタミンC、食物繊維

 

かぼちゃの効能・効果と評価レビュー

ほうれん草、トマト、と同じでかぼちゃも緑黄色野菜で、様々な栄養素を含んでいるのが特徴です。かぼちゃでも西洋かぼちゃの方が日本(東洋かぼちゃよりも栄養素が高いのが分かります。)

一般的に流通しているかぼちゃは西洋かぼちゃです。

日本(東洋かぼちゃは甘いがあまりないのに対して、西洋かぼちゃは甘みがあるのが特徴です。
甘みがあるのでデザートなどにも用いられることもあるのはご存知でしょう。
甘みがあるものの糖質は少ないので体にいいデザートを食べることができるのもかぼちゃの長所といえるでしょう。

また、栄養素もたくさんあるかぼちゃですが、1つ注意する点があります。
特に西洋かぼちゃはカロリー、炭水化物が野菜の中では上位に位置しているので食べすぎには注意をするといいかもしれません。

 

西洋かぼちゃに焦点を当てると、ビタミンA、ビタミンE、カリウムを多く含んでおり、粘膜・皮膚の防止、酸化作用、コレステロール抑制、血圧調整といった効果が期待できます。

また、ビタミンB6、ビタミンCもある程度含んでいるから、お酒を飲む人にはうれしい脂肪肝防止も期待することができますし、ヘモグロビンとの合成の働きがあることから貧血対策にもなりますし、同時にビタミンCも含んでいるので鉄分吸収を促進することができるのでさらに貧血防止効果が期待できるでしょう。

 

また、食物繊維もある程度含んでいることから腸・便秘などの改善の効果が期待できるでしょう。かぼちゃは食材の中でも甘みがあっておいしくたべることができ、また長期保存することも可能な珍しい食材といえるでしょう。

様々な栄養素をふくんでいるだけでなくおいしくたべることができるので、時期的な問題もありますが、かぼちゃを食べる機会がない人でも、月に1度くらいかぼちゃをメニューに入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

おすすめ商品

1

当サイトで最もおすすめのダイエット食品『美容液ダイエットシェイク』です。 特徴だけでなく口コミによる【本音】のダイエット効果、味、体調面を公開! また、飲み方や成分、激安はamazon?公式なのかとい ...

2

優光泉(ゆうこうせん)を利用して3日間で3kg減量する人が多くてびっくり。 何か信じられない話かもしれませんが、ダイエットはファスティングと呼ばれる断食です。 ダイエットの効果はどうなの? 味はまずい ...

3

    お試し500円で利用できる【シボヘール】 大好評のお試し500円企画は終了しましたが、定期の初回価格は980円とお得です。   ダイエットを効果的にする「方法」「 ...

4

目次1 『生漢煎』防風通聖散(しょうかんせん ぼうふうつうしょうさん)1.1 商品の特徴1.2 生漢煎防風通聖散の飲み方1.3 生漢煎防風通聖散の成分1.4 こんな人におすすめ1.5 次に当てはまる人 ...

-食べ物の効能・効果

Copyright© diet109 , 2018 All Rights Reserved.