痩せるなら健康的にダイエット!

diet109

食べ物の効能・効果

梨を食べると元気になる?それ本当なの?梨の効能・効果

更新日:

ナシ(梨)は、バラ科ナシ属の植物、もしくはその果実のこと。 主なものとして、和なし(日本なし、Pyrus pyrifolia var. culta )、中国なし (P. bretschneideri) 、洋なし(西洋なし、P. communis )の3つがあり、食用として世界中で栽培される。

wikipediaより

 

梨の各栄養素

項目 食品上位 果物上位 缶詰
カロリー 308 56 43 85
炭水化物 37.1 14 11.3 20.7
脂質 24.8 0.2 0.1 0.1
たんぱく質 23 0.9 0.3 0.2
コレステロール 230 0 0 0
カルシウム 150 15 2 4
鉄分 3.3 0.3 0 0.1
ビタミンA 330 7 0 0
ビタミンB1 0.31 0.4 0.02 0.01
ビタミンB2 0.4 0.3 0 0.02
ビタミンB6 0.46 0.7 0.02 0.01
ビタミンB12 11.4 0 0 0
ビタミンC 47 25 3 0
ビタミンD 11 0 0 0
ビタミンE 3.6 0.5 0.1 0.2
ビタミンK 160 0 0 0
カリウム 490 180 140 55
食物繊維 5.3 1.5 0.9 1

 

梨に”かなり多く”含まれている栄養素

 

梨に”多く”含まれている栄養素

 

梨に”ある程度”含まれている栄養素

 

梨に”多少”含まれている栄養素

カリウム

 

梨の効能・効果と評価レビュー

上記表をいていただくと分かりますが、梨は思ったほど栄養がないことがわかります。

一番多く含まれているのはカリウムとなっています。
また、缶詰の場合そのカリウムが3分の1程度にまで減ってしまいますので、缶詰でなくできるだけ普通に梨を買うことをおすすめします。

 

梨に栄養がなくてがっかりしている人はいませんか?

でも大丈夫です。
実は上記表にはない栄養素・成分が梨にはたくさん含まれているからです。

梨に含まれている栄養素・成分とは?

1.アスパラギン酸

①クエン酸のちからによって、エネルギーを作ることで疲労回復効果を得ることができます。

②アスパラギン酸によって解毒作用・利尿効果を得ることができます。

③解熱作用もあるといわれています。

 

2.プロテアーゼ

たんぱく質を分解する作用があるので、消化作用を得ることができます。

人間はたんぱく質を摂取しただけでは何もなりません。
プロアテーゼによってたんぱく質を分解し続けることでようやくその力を発揮することができるのです。

人間にとってはなくてはならないのがこの「プロアテーゼ」と呼ばれるものです。

プロアテーゼはたんぱく質を見つけてはとにかく切っています。(分解しています)
これは小腸までアミノ酸を分解し続けます。

 

梨独特のしゃりっとする食感が好きな方は多いでしょう。
梨は水分をたくさん含んでいて疲労回復効果があったり、整腸作用・消化促進作用の効果があったり、また暑い夏場では熱を下げてくれる効果もあるので夏場などは梨を食べて解熱作用と疲労回復で夏を乗り切るのもいいでしょう。

 

 

おすすめ商品

1

当サイトで最もおすすめのダイエット食品『美容液ダイエットシェイク』です。 特徴だけでなく口コミによる【本音】のダイエット効果、味、体調面を公開! また、飲み方や成分、激安はamazon?公式なのかとい ...

2

優光泉(ゆうこうせん)を利用して3日間で3kg減量する人が多くてびっくり。 何か信じられない話かもしれませんが、ダイエットはファスティングと呼ばれる断食です。 ダイエットの効果はどうなの? 味はまずい ...

3

    お試し500円で利用できる【シボヘール】 大好評のお試し500円企画は終了しましたが、定期の初回価格は980円とお得です。   ダイエットを効果的にする「方法」「 ...

4

目次1 『生漢煎』防風通聖散(しょうかんせん ぼうふうつうしょうさん)1.1 商品の特徴1.2 生漢煎防風通聖散の飲み方1.3 生漢煎防風通聖散の成分1.4 こんな人におすすめ1.5 次に当てはまる人 ...

-食べ物の効能・効果

Copyright© diet109 , 2018 All Rights Reserved.