ダイエット方法

『適度な運動』の適度とは?そして適度な運動を超えると・・

更新日:

ダイエット・健康的な生活をするためには・・

『適度な運動+バランスのよい食事』

バランスのよい食事についてはかなり取り上げていますが、適度な運動ってどのくらいなのかな?
適度な運動も大事ですが、1日をメッツ数で考えるとよりいいでしょう。

ただ、1日の生活の中で「運動」という面に焦点をあててみると、適度な運動はどのくらいがいいのか?

運動はやった分だけ脂肪を燃焼させてやせることができるのか?効果はあるのか?

だとすると、よりダイエットの効果を出したい人・ダイエットを成功させたい人はもっと努力するよ、でもその効果は実際どうなの?

といったような意見もありました。

結論からいいますと、運動はやればやるほど効果はありますが、ある一定のラインを超えてしまうと、つまり、運動をやりすぎてしまうと健康どころか不健康になってしまう恐れがあるということです。

当サイトでは適度な運動をすすめていますが、やりすぎて適度な量を超えてしまわないように注意していただきたくてこのページを設けました。

 

運動をすると健康にいいことは証明されていて、運動をするほど発症リスクを抑えることができます。

 

運動のしすぎは・・

しかし、ある一定のレベルを超えると発症リスクは下がらず、むしろやりすぎると発症リスクは高くなる傾向にあります。

 

これは台湾の研究やよこすか女性泌尿器科・泌尿器科クリニックの奥井識仁 医師の調査においても同様の結果になったというものです。

調査対象は110万人で運動量と健康状況を9年間調べたところ

49,113人が心臓病 4.5%
17,822人が脳疾患症患 1.6%

という結果になりました。

 

激しい運動

特にマラソンなどの競技をする人は毎日長い距離を走ったりしますし、通常のジョギングと違ってハードなので、体に対する負荷が大きいので特に注意を要するといえます。

実験結果では走る距離が100kmまではテストステロンの分泌は増加しますが、120kmから減りはじめ、200kmを超えると大きく減少していることが分かりました。

 

適度な運動は奥井院長によりますと、
歩く・ウォーキングの場合は1ヶ月120kmが一番いいとのことです。

 

つまり、毎日歩く・ウォーキングを想定すると1日4kmとなります。
人によって歩く速さは違いますが、大体時速4~6km/hでしょう。

 

 

歩くスピードによる歩く時間の目安

時速4km/h → 60分
時速5km/h → 45分
時速6km/h → 30分

このくらいの時間を歩く・ウォーキングすると1日4kmくらいの距離となるので、1日30分~60分くらい歩くのが1つの目安になるでしょう。

 

健康的にダイエット

ダイエット効果を得たいから、もっとたくさんやせたいからとあまりに無理をして運動をしてしまうと、思わぬところに負荷がかかって健康を害してしまう可能性もあるので運動のやりすぎは注意しましょう。

特に、ダイエットをしようという人は運動不足の場合が多いので、最初はあまり無理をせず体に負荷がかからないようにはじめてみましょう。

厚生労働省が『適度な運動』をすすめている理由がお分かりいただけたのではないでしょうか?

ダイエットと健康のために長く運動を続ける場合は、くれぐれも無理をしないようにしましょう。

 

 

おすすめ商品

1

当サイトで最もおすすめのダイエット食品『美容液ダイエットシェイク』です。特徴、利用者や口コミによる味や体調、ダイエット効果について”本当”の回答をお知らせします。 また、飲み方や成分、激安はどこなのか ...

2

ダイエット方法はファスティングと呼ばれる断食で、 優光泉(ゆうこうせん)を利用して3日間で3kg減量する人が多くてびっくり。 味はまずいのか?肌荒れやニキビが治る人もいるというが”真実”の口コミはどう ...

3

    お試し500円で利用できる【シボヘール】 大好評のお試し500円企画は終了しましたが、定期の初回価格は980円とお得です。     ダイエットを効果的に ...

4

『生漢煎』防風通聖散 「しょうかんせん ぼうふう つうしょうさん」と読みます。 当サイト唯一の医薬品となります。またこの薬は漢方薬でもあります。   「防風通聖散」は市販などでもエキス顆粒、 ...

-ダイエット方法

Copyright© ダイエット(diet)109 方法と効果(食事と運動とサプリ) , 2018 All Rights Reserved.