食べ物の効能・効果

低カロリー・高たんぱく質のダイエットにも向いているアジ(鯵、鰺)の効能・効果

更新日:

アジ(鯵、鰺) 

アジ(鯵、鰺)は、アジ科アジ亜科 Caranginae に含まれる魚の総称。

日本ではその中の一種マアジ Trachurus japonicus を指すことが多いが、他にも多くの種類がある。世界各地の熱帯・温帯域で食用に漁獲されている。

wikipediaより

 

アジ(鯵、鰺)の各栄養素

項目 食品上位 肉・魚上位 あじ生 あじ焼き あじ干物
カロリー 308 334 121 164 220
炭水化物 37.1 6.4 0.1 0.1 0.1
脂質 24.8 24.6 0.5 5 12.3
たんぱく質 23 25.8 20.7 27.5 24.6
コレステロール 230 410 77 110 96
カルシウム 150 210 27 65 57
鉄分 3.3 4.3 0.7 0.9 0.9
ビタミンA 330 330 10 13 0
ビタミンB1 0.31 0.4 0.1 0.111 0.12
ビタミンB2 0.4 0.52 0.2 0.23 0.14
ビタミンB6 0.46 0.49 0.4 0.51 0.32
ビタミンB12 11.4 16.7 0.7 0.6 8.5
ビタミンC 47 6 0 0 0
ビタミンD 11 14 2 2 3
ビタミンE 3.6 3.8 0.4 0.6 1
ビタミンK 160 17 0 0 0
カリウム 490 430 370 490 350
食物繊維 5.3 0 0 0 0

 

アジ(鯵、鰺)に”かなり多く”含まれている栄養素

ビタミンB6、カリウム

アジ(鯵、鰺)に”多く”含まれている栄養素

 

アジ(鯵、鰺)に”ある程度”含まれている栄養素

ビタミンB2

アジ(鯵、鰺)に”多少”含まれている栄養素

鉄分、ビタミンB1

 

アジ(鯵、鰺)の効能・効果と評価レビュー

あじは生で食べますか?それとも焼いて食べますか?それとも干物?

生だと刺身やなめろうが多いでしょうか。

さて、それではアジの栄養素について記載をしていきますので参考にしてください。

 

あじの大きな特徴としてはさんまと比べてカロリー、脂質が少ないという長所があげられるでしょう。
もともとさんま自身もそれほどカロリー、脂質を気にするような食べ物ではありませんが、それでもあじはさらにそういった気になる栄養素が少なく健康的な食べ物であるといえます。

もちろんそういった栄養素が不足気味の人は控えるのではなくきちんと摂取して栄養失調にならないようにしましょうね。

 

あじを刺身など生で食べる場合はカロリーがかなり低いのですが、それとは逆にたんぱく質が多いので、よく言われる低カロリー・高たんぱく質といった食べ物になるので体のお肉が気になる人やダイエットをしたいけど・・となかなか前に進まない人はこういった食べものから始めるのがもっとも簡単にダイエットを始めるコツでもあります。

食べているけどそれでもカロリーを抑えているわけですからね。そしてダイエットというワードを気にすることがダイエットを始める最初の一歩にもなります。

無理して食べるのを我慢するよりも長く続けることを考えたら、それほど無理ではないカロリーが抑え目だけどしっかりと栄養があるこういった「あじ」なんかはおすすめの食べ物です。

 

あじは生よりも焼いたほうが栄養素が多くなる傾向にあります。
(魚自体が焼いたほうが栄養素が増える傾向にあります)

栄養を多く取りたい人は焼きで、体型やカロリーが気になる人は生で食べるのがいいのではないでしょうか?
しかし、いつもカロリーを気にして生ばかり食べるようなことはやめましょう。
バランスよく栄養を摂取することが大事ですので、カロリーばかりに目を向けるのはよくありません。

これはあじに限りませんが、食べる分は運動をしてカロリーを消費することが一番重要です。
(分かっていてもなかなか行動できないのが・・難しいところではありますよね。)

 

焼くことによって、ビタミンB6、カリウムがかなり多く増えることになるので、

ビタミンB6によって、貧血予防、神経性異常予防といった効果が期待できるでしょう。

また、カリウムによって、血圧調整、神経の調整や筋肉伝達調整、脳卒中予防といった効果も期待できます。

焼くことで最も多く増えるのは実はカルシウムで、2倍以上に増加しています。

 

生、焼きときて最後は干物の話になります。

みなさんはアジの干物を食べますか?

干物にすることでもっとも多く増えるのはビタミンB12です。

干物にすることでアジはいっそうよくなり、また栄養も増える・・昔の人はいったいどうやってこういったことを見つけたのでしょうか・・。すごく不思議です。

ビタミンB12が増加(10倍くらい)し、もはや同じ食べ物とは思えないですよね。

ビタミンB12は通常不足することはありませんが、仮に不そうしてしまうと・・

貧血、めまい、動悸・息切れといった症状が起こる場合があります。

食べ方を変えると味も変わって楽しむことができますが、栄養素も変わるのはおもしろいですね。

 

おすすめ商品

1

当サイトで最もおすすめのダイエット食品『美容液ダイエットシェイク』です。特徴、利用者や口コミによる味や体調、ダイエット効果について”本当”の回答をお知らせします。 また、飲み方や成分、激安はどこなのか ...

2

ダイエット方法はファスティングと呼ばれる断食で、 優光泉(ゆうこうせん)を利用して3日間で3kg減量する人が多くてびっくり。 味はまずいのか?肌荒れやニキビが治る人もいるというが”真実”の口コミはどう ...

3

    お試し500円で利用できる【シボヘール】 大好評のお試し500円企画は終了しましたが、定期の初回価格は980円とお得です。     ダイエットを効果的に ...

4

『生漢煎』防風通聖散 「しょうかんせん ぼうふう つうしょうさん」と読みます。 当サイト唯一の医薬品となります。またこの薬は漢方薬でもあります。   「防風通聖散」は市販などでもエキス顆粒、 ...

-食べ物の効能・効果

Copyright© ダイエット(diet)109 方法と効果(食事と運動とサプリ) , 2018 All Rights Reserved.