食べ物の効能・効果

ぶどうに含まれているポリフェノールとブドウ糖(効能・効果)

更新日:

 ぶどう

ブドウ(葡萄、英名 "Grape"、学名 Vitis spp.)は、ブドウ科 (Vitaceae) のつる性落葉低木である。また、その果実のこと。

wikipediaより

 

ぶどうの各栄養素

項目 食品上位 果物上位 ぶどう 干しぶどう
カロリー 308 56 59 301
炭水化物 37.1 14 15.7 80.7
脂質 24.8 0.2 0.1 0.2
たんぱく質 23 0.9 0.4 2.7
コレステロール 230 0 0 0
カルシウム 150 15 6 65
鉄分 3.3 0.3 0.1 2.3
ビタミンA 330 7 2 1
ビタミンB1 0.31 0.4 0.04 0.12
ビタミンB2 0.4 0.3 0.01 0.03
ビタミンB6 0.46 0.7 0.04 0.23
ビタミンB12 11.4 0 0 0
ビタミンC 47 25 2 0
ビタミンD 11 0 0 0
ビタミンE 3.6 0.5 0.1 0.5
ビタミンK 160 0 0 0
カリウム 490 180 130 740
食物繊維 5.3 1.5 0.5 4.1

 

ぶどうに”かなり多く”含まれている栄養素

 

ぶどうに”多く”含まれている栄養素

 

ぶどうに”ある程度”含まれている栄養素

 

ぶどうに”多少”含まれている栄養素

カリウム

 

ぶどうの効能・効果と評価レビュー

ぶどうにはカリウムが多少含まれていることから、血圧を調整(降圧作用)、神経や筋肉の長背や脳卒中予防のリスクを減らす効果を期待することができます。

しかし、それ以外の栄養素については上記表を見るとあまりないことも分かります。

 

ぶどうは果物の中ではカロリーや炭水化物がやや高いですが、それでも通常の食べ物と比べると相当低い食べ物でもあります。

上記表を見るとぶどうにある栄養素はカリウムくらいでそれ以外の栄養素はあまりありませんが、ぶどうには何か効果があるような気がしますよね?

たとえば目が疲れていたらぶどう関係のものを食べたりしませんか?

ぶどうは目にいいと言われているのは間違った情報なのでしょうか?

また、ぶどうを使った飲み物として赤ワインがありますが、これはどうなのでしょうか?
赤ワインといえば一時期ポリフェノールで有名になりましたが・・・。

この疑問ですが、確かに上記表にはこれといった栄養素はありませんが、ぶどうにはそのポリフェノールが多く含まれています。

ポリフェノールの効能・効果によって・・

・動脈硬化
・脳卒中
・心筋梗塞
・視力回復

といった効果があるといわれています。

これはアントシアニンと呼ばれる成分が影響しているためです。

 

ブドウ糖の効能・効果

ぶどうを語る上でははずせないのがブドウ糖でしょう。

ブドウ糖は疲労回復、集中力維持といった効果を期待することができます。

この効果は炭水化物の効能・効果と少し似ています。

炭水化物の簡単な効能・効果を簡単に書くと、脳のエネルギーを供給しているので、これが不足すると脳にエネルギーがいきわたらなくなってしまい頭が働かなくなります。

すでに炭水化物を適量摂取していて疲れやすかったり、集中力が欠けたりする場合はもしかするとブドウ糖が不足しているのかもしれません。

また、ぶどうには有機酸という成分があるので抗酸化作用や強い殺菌作用により腸内改善を期待することができます。

 

※明らかに体調がおかしい場合はブドウ糖が不足しているからぶどうを摂取しようという考えはやめましょう。
そういった場合は必ず病院に行って医師の診断を受けてください。

 

 

おすすめ商品

1

当サイトで最もおすすめのダイエット食品『美容液ダイエットシェイク』です。特徴、利用者や口コミによる味や体調、ダイエット効果について”本当”の回答をお知らせします。 また、飲み方や成分、激安はどこなのか ...

2

ダイエット方法はファスティングと呼ばれる断食で、 優光泉(ゆうこうせん)を利用して3日間で3kg減量する人が多くてびっくり。 味はまずいのか?肌荒れやニキビが治る人もいるというが”真実”の口コミはどう ...

3

    お試し500円で利用できる【シボヘール】 大好評のお試し500円企画は終了しましたが、定期の初回価格は980円とお得です。     ダイエットを効果的に ...

4

『生漢煎』防風通聖散 「しょうかんせん ぼうふう つうしょうさん」と読みます。 当サイト唯一の医薬品となります。またこの薬は漢方薬でもあります。   「防風通聖散」は市販などでもエキス顆粒、 ...

-食べ物の効能・効果

Copyright© ダイエット(diet)109 方法と効果(食事と運動とサプリ) , 2018 All Rights Reserved.