ダイエット食品

【効果がある】ダイエット食品 おすすめランキング2018年口コミ考慮

更新日:

ダイエット食品ランキングについて

このページでは「ダイエット食品」のランキングを紹介します。

ダイエット目的で「ダイエット食品」を見ている人がほとんどですよね?

置き換えがどうとか、腹持ちがいいとか、満腹感があるとか・・そういうのよりも
多くの人が最も知りたいのは・・「ダイエット効果があるのか?ないのか?」ですよね。

 

ダイエット効果のない商品なんてお金を損するだけなので買いたくないですよね。

しかし、ダイエット食品は買って試してみないと効果があるのかどうなのかは分かりません。

また、人によっても効果がでるかどうかが違ったり、効果の出始める速度、効果の度合なんかも違ってきます。買う前にいろいろな人のダイエットの効果が分かると便利ですよね。

 

そこで、実際にダイエット食品を使った人の意見をまとめて「ダイエット食品のおすすめランキング」を作成しました。

また、利用者の層に偏りが出ないように信用できる口コミも利用することで、より多くのデータを利用する事ができるので、統計学的にも効果等の正確性は高くなるでしょう。

 

ダイエット食品 ランキング

 

ダイエット食品 ランキングベスト3

  ダイエットシェイク

美容液ダイエットシェイク

女性にはうれしいピュアコラーゲンをたっぷり4,000mg配合

全て無添加で、開発者が本気でおいしさを追求するだけでなく、健康・安全面には特に配慮されています。

栄養管理士に電話・メールで相談する事も可能(もちろん無料!)

他の置き換えダイエットで成功できなかった人はこのダイエットシェイクがおすすめです。

腹持ち、満腹感、栄養どれをとってもNO.1

このダイエットシェイクで置き換えができない人は置き換えダイエットは向いていないというくらいの「置き換えダイエットの最後の砦」といえるでしょう。

 

利用者の満足度は非常に高く、また健康的に自分のペースでダイエットすることが可能なので、当サイトでイチオシのダイエット商品となっています。

 

  ベジファス

健康的にダイエットする商品で不動の2位の「ベジファス」

食欲抑制タイプのダイエット商品になりますので、よく食べる人には特におすすめとなります。

また、置き換えで我慢できない人はこちらの食欲抑制タイプがあっているかもしれません。

 

  オルビスの『プチシェイク』

オルビス

「トライアルセット」の価格は1,000円をきる700円という安さ!

置き換えダイエットに初めて挑戦する人にもおすすめのダイエット食品です。

オルビス社のこのダイエット食品はどのダイエット食品よりもずば抜けておいしいのが特徴です。

 

 

 

 

 

ダイエット食品でも特に「置き換え型」のダイエット食品は使い方を間違うとダイエットに失敗する事はよくあります。

※ダイエットに失敗したからといって100%あなたの努力が足りなかったことにはならないということです。

 

置き換えダイエットで失敗しない簡単な方法

簡単とは言ってるものの、実践すると100%誰でもできるくらい簡単というわけではありませんが、他の方法よりは置き換えがしやすくダイエットに成功しやすい方法といえます。

多少の努力は必要です。

 

ポイントはたったの3つ

①無理をしない、極端なことをしない

②置き換えは夜する

③全てを置き換えない

 

①について・・無理をしない

ダイエットを始めたときはがんばろうとやる気にみなぎっている場合が多く、1日3食全てを置き換えにしたり、3食を2食にし内1食を置き換えにしたりとか・・・

もうスタートダッシュが半端じゃないんです。めちゃくちゃ努力しているんです。

その努力のおかげで体重が減ってダイエットに成功する場合もあります。

しかし、いくら置き換えダイエットの栄養素が豊富だからといっても全てを置き換えにすると確実に栄養素が不足してしまう事になります。

こんなに頑張れる・努力できるあなたはダイエットに成功できる人です。
人間は食べる事に喜びを感じる事ができる生き物であると言われていますが、その食べる事を我慢してダイエットに望むのだからその努力は生半可なものではありません。

その努力をもう少し違う方向に向けてみませんか?

努力をもう少し緩めるかわりに長い期間でダイエットを頑張ってみませんか?

先ほどの場合は1週間や10日間くらいで体重を減らすことができる場合も多いですが、そうではなく1ヶ月、2ヶ月、それ以上と長い期間をかけてゆっくりとダイエットをするほうが健康的ですし、急激な体の変化ではないのでリバウンドしづらい体質になっていく可能性があります。

ダイエットは短期間ではなく長期間かけてゆっくりやってみませんか?

 

 

②について・・置き換えは夜する

置き換えダイエットの定番といえば「朝」が多いと思います。

しかし、朝ごはんを食べている人がいきなり置き換えの食べ物にするとお腹がすきすぎて我慢できない人が続出するでしょうし、実際に我慢できない人はかなり多いです。

我慢できない事が悪いのではなく、人間お腹がすいたら食べたくなるのは当然の事です。

 

仮に我慢できていたとしても、学生・社会人の場合は朝からお腹が「ぐーぐー」となってしまって恥ずかしい思いをする場合もあるでしょう。

 

1日の食事は朝、昼、夜の3回ですが、もっとも食べるべきは朝です。

 

1日体を動かすことになるのでエネルギーは当然必要になってきます。ですので、朝は多少多めに食べてもエネルギーを消費することができるので問題ありません。

逆に夜は食べて少ししたらあまり動く事もなくまったりした後は寝るだけになってしまうので、実際はそれほど食べる必要はないかもしれません。

晩御飯は練る前の3時間前に食べるのがいいと言われていますが、社会人の場合は夜帰りが遅いと食べたらすぐ寝る事もあり、とても寝る前の3時間前に食べる事はできません。

 

ご飯を練る前に食べるのはよくない?

食べたらすぐ寝てしまうので食べ物が脂肪としてつきやすく太りやすいなってしまいます。

また、消化しきれず胃に負担をかけてしまい体にもよくありませんし、翌朝などは消化不良によって体に違和感があるなどいいことはありません。

 

食べる量としては朝120%、昼100%、夜80%といったところがいいかもしれません。

 

朝は行動をしてエネルギーを多く消費するので食べる量を増やすなら朝でしょう。

すぐ寝てしまう夜は抑え気味(置き換え)にするのが理想的ですし、効果的にダイエットをすることが可能となります。

 

 

③について・・全てを置き換えない

夜はお腹がすきやすかったり、1日頑張ったので美味しいものが食べたくなったリしませんか?

晩御飯全てを置き換えのダイエット食品にする必要はないということです。

 

①の無理をしないと同じですが、無理をする必要はありません
もちろんダイエットでできる限り早くやせたいのであればがんばって1食を置き換えるのがいいでしょう。

しかし、そうではなくダイエットに緊急性がないのであれば1食の半分を置き換えるなど、カロリーを多少でも抑える事ができればそれはもう成功です。

特に最初は置き換える事でお腹がすくので、半分の置き換えが大変なら1/3だっていいんですよ。できることから少しずつ始めることが大事です。

夜は腹八分をイメージするといいかもしれません。

 

 

自分にあったダイエット方法

ダイエット方法はその人にあう・あわないがありますので、自分にもっともあったダイエット方法を選ぶことが大切です。

置き換えダイエットは夜食べる事を多少我慢できる人にはもっとも向いているダイエット方法ともいえます。

 

食欲抑制タイプ?

そうではなく、夜はある程度食べたい・置き換えは絶対にできないという方もいらっしゃるでしょう。

ダイエット食品ランキングの1位、3位は置き換えダイエットになっていますが、2位は食欲抑制タイプのダイエットです。

これは野菜のダイエット食品を最初に食べて、あとは普通に食べる事ができます。

もちろんダイエット食品を食べたからやせられると安心しきって夜ご飯をいっぱい食べないでくださいね。

 

この食欲抑制タイプは思った以上に食べれなくなっていることが多いです。野菜を最初に食べると脳のレプチンを刺激する事で早い段階で満腹を感じやすくなります。

野菜であってもそうなのですが、ダイエット食品を使う事でより満腹を感じやすくダイエットはより効果的になっています。

 

あなたはどちらタイプ

置き換えダイエット→夜8割程度の食事量でも頑張れる人、食事を抑えることができる人におすすめ

食欲抑制ダイエット→普通の人より多く食べる人には特におすすめで、また置き換えダイエットがどうしてもできない人はこちらのダイエット方法を試してみるといいでしょう。

 

目標を立てる

ダイエットをすると決めたら「いついつまでに○kg痩せる」といった目標を立てるとより効果的でしょう。

この場合10日で3kgやせるといったものではなく、長い目で見た無理のないダイエット目標を立てるといいでしょう。

最初はゆっくりと3ヶ月で1~2kgの減量するといった目標がいいかもしれません。

 

メモ

こういった長い期間をかけて体重を減少させる・維持させるダイエット方法はリバウンドしにくいダイエット方法でもあります。

 

ダイエット食品については、ダイエットの効果を見つつダイエット食品の量や頻度を減らす事で依存度をさげていきましょう。

 

ダイエットに成功した次は・・

ダイエット商品をやめる!?

3ヶ月~半年で1~2kgの減量または2~4kgの減量等のダイエットに成功することができたら、ダイエット食品に対する依存度を下げるのではなく、ダイエット食品を使うのを思い切ってやめてみるのも1つの手です。

ダイエット食品に頼るのをやめて、自分の力で維持・もしくは理想体型を目指しましょう。

 

これまで数kgの減量に成功したあなたならその後も理想体型になる事はできるでしょう。それにですよ、ダイエット食品をずっと使い続けるとお金の方も大変ですし。

半年ではなく数ヶ月ダイエット食品を使ってみてダイエットに対する意識が高まってダイエット食品を使わなくても大丈夫だと判断したらその時点でも思い切ってダイエット食品に頼るのをやめてみるのも1つの手です。

ダイエット食品がきっかけでそのあとのダイエットを成功させ維持させていらっしゃる方は多いです。

 

食事の管理

メモ

当サイトでもっとも情報が多いのが「肉、魚、野菜、果物」といったものの栄養とその効能・効果です。カロリーなど多くの栄養素も記載していますので食事の管理の参考にしていただけたらと思います。

 

食事の管理ができると、自分で食べたいものを食べる事ができますし、何より健康的に生活をする事ができます。

 

当サイトのモットーは「ダイエットするなら健康的に!」です。

ダイエットに成功した後は、おいしいものを食べて、健康的に生活をしていく。

何の変哲もない普通のような生活ではありますが、実践してそれを継続していくのは難しいですが、それが1つの幸せではありませんか?

あなたもその第一歩を踏み出してみませんか?

 

1位:ダイエットシェイク

2位:ベジファス

3位:オルビスの『プチシェイク』

 

 

おすすめ商品

1

当サイトで最もおすすめのダイエット食品『美容液ダイエットシェイク』です。特徴、利用者や口コミによる味や体調、ダイエット効果について”本当”の回答をお知らせします。 また、飲み方や成分、激安はどこなのか ...

2

ダイエット方法はファスティングと呼ばれる断食で、 優光泉(ゆうこうせん)を利用して3日間で3kg減量する人が多くてびっくり。 味はまずいのか?肌荒れやニキビが治る人もいるというが”真実”の口コミはどう ...

3

ダイエットサプリで気になるのは・・ 1.価格はどうなの?安いの?安いとしたらどこで売ってるの? 2.効果はあるのか?それを使うと「痩せた~!」と言える事ができるのか? この2点が特に気になるのではない ...

-ダイエット食品

Copyright© ダイエット(diet)109 方法と効果(食事と運動とサプリ) , 2018 All Rights Reserved.