食べ物の効能・効果

たけのこの効能・効果

更新日:

 たけのこ

タケノコ(竹の子、筍、英名:bamboo shoot)は、イネ科タケ亜科タケの若芽を指す。日本や中国などで食材として利用されている。夏の季語

wikipediaより

 

たけのこの各栄養素

項目 食品上位 野菜上位  
カロリー 308 50 30
炭水化物 37.1 10 5.5
脂質 24.8 1 0.2
たんぱく質 23 5 3.5
コレステロール 230 0 0
カルシウム 150 100 17
鉄分 3.3 1.5 0.4
ビタミンA 330 200 1
ビタミンB1 0.31 0.1 0.04
ビタミンB2 0.4 0.1 0.09
ビタミンB6 0.46 0.15 0.06
ビタミンB12 11.4   0
ビタミンC 47 40 8
ビタミンD 11   0
ビタミンE 3.6 2 1
ビタミンK 160 160 2
カリウム 490 400 470
食物繊維 5.3 5 3.3

 

たけのこに”かなり多く”含まれている栄養素

 

たけのこに”多く”含まれている栄養素

カリウム

たけのこに”ある程度”含まれている栄養素

 

たけのこに”多少”含まれている栄養素

ビタミンB2、食物繊維

 

たけのこの効能・効果と評価レビュー

たけのこを使った料理は好きですか?

管理人はたけのこ料理は大好きです。
ラーメンなどに出てくるメンマ(たけのこを発酵させたもの)も大好きです。

ところでたけのこには栄養があるのでしょうか?

土の中に埋もれているので根菜類のように栄養はたくさんあるようなイメージがありますし、食物繊維も豊富にありそうですが実際はどうなのでしょうか?

 

食物繊維については予想通りある程度含まれている野菜です。
食物繊維といえばごぼうのイメージがあるかもしれませんが、ごぼうは6.1、それに対してたけのこは3.3の含有量があるのでごぼうの半分くらいは食物繊維を含んでいるのである程度は食物繊維の効能・効果を期待することができます。

食物繊維の大きな効能・効果といえば大腸関係ですが、中でも排便、便秘予防といった大腸関係に力を発揮し、肥満防止にも効果があるので特に体のライン等が気になる女性はうれしい効果ではないでしょうか?

 

含有量は多くはないですが、野菜類の中では上位に近いくらいのビタミンB2を含んでいます。ビタミンB2は目の充血予防・眼精疲労予防や口内炎・口角炎の予防をしてくれますし、皮膚や粘膜の発祥を抑える働きをする役目を期待することができます。

そして何よりもカリウムを多く含んでいるのが大きな特徴でもあります。カリウムを多く含んでいるので、血圧の調整をしてくれる降圧作用効果をきたいすることができます。ですので血圧が高い人は注目すべき野菜でもあるといえます。

 

おすすめ商品

1

当サイトで最もおすすめのダイエット食品『美容液ダイエットシェイク』です。 特徴だけでなく口コミによる【本音】のダイエット効果、味、体調面を公開! また、飲み方や成分、激安はamazon?公式なのかとい ...

2

優光泉(ゆうこうせん)を利用して3日間で3kg減量する人が多くてびっくり。 何か信じられない話かもしれませんが、ダイエットはファスティングと呼ばれる断食です。 ダイエットの効果はどうなの? 味はまずい ...

3

    お試し500円で利用できる【シボヘール】 大好評のお試し500円企画は終了しましたが、定期の初回価格は980円とお得です。   ダイエットを効果的にする「方法」「 ...

4

目次1 『生漢煎』防風通聖散(しょうかんせん ぼうふうつうしょうさん)1.1 商品の特徴1.2 生漢煎防風通聖散の飲み方1.3 生漢煎防風通聖散の成分1.4 こんな人におすすめ1.5 次に当てはまる人 ...

-食べ物の効能・効果

Copyright© ダイエット(diet)109 方法と効果(食事と運動とサプリ) , 2018 All Rights Reserved.