食べ物の効能・効果

りんごには表にはない驚異的なパワーがあった(効能・効果)

更新日:

 りんご

リンゴ(林檎、学名:Malus pumila)は、バラ科リンゴ属の落葉高木樹。またはその果実のこと。植物学上はセイヨウリンゴと呼ぶ。春、白または薄紅の花が咲く。果実は食用にされ、球形で甘酸っぱい。

wikipediaより

 

リンゴの各栄養素

項目 食品上位 果物上位 りんご
カロリー 308 56 54
炭水化物 37.1 14 14.6
脂質 24.8 0.2 0.1
たんぱく質 23 0.9 0.2
コレステロール 230 0 0
カルシウム 150 15 3
鉄分 3.3 0.3 0
ビタミンA 330 7 2
ビタミンB1 0.31 0.4 0.02
ビタミンB2 0.4 0.3 0.01
ビタミンB6 0.46 0.7 0.03
ビタミンB12 11.4 0 0
ビタミンC 47 25 4
ビタミンD 11 0 0
ビタミンE 3.6 0.5 0.2
ビタミンK 160 0 0
カリウム 490 180 110
食物繊維 5.3 1.5 1.5

 

リンゴに”かなり多く”含まれている栄養素

 

リンゴに”多く”含まれている栄養素

 

リンゴに”ある程度”含まれている栄養素

 

リンゴに”多少”含まれている栄養素

カリウム、食物繊維

 

リンゴの効能・効果と評価レビュー

りんごにはカリウムが多少含まれているので、高血圧の人にはうれしい血圧を抑える効果を期待することができます。

神経や脳などの調整をしたり、脳卒中予防といった効果を期待することができます。

また、食物繊維も多少含んでいるので大腸関係の便秘予防や排便といったものや、血糖値上昇抑制、肥満防止といった効果も期待することができます。

 

しかし、他の野菜や果物と比べると栄養素はそれほど多くないのは上記表をみると分かります。

上記表ではカリウムと食物繊維がわずかにあるくらいで他の栄養素はほとんどないようにみえます。
りんごはなにかしらの栄養素があるように思えるのですが、りんごの栄養は本当にこの程度なのでしょうか?

 

りんごの驚異的なパワー

りんごの本当の効能・効果を知るには上記表では語りつくすことはできません

つまり、りんごには上記表以外にある成分にその「驚異的なパワー」が隠されています。
上記表以外にこれだけの成分がある果物はおそらくりんごが一番多いのではないでしょうか?

 

りんごには様々な成分がありますが、その中で最もすごい力(パワー)を発揮するのが「リンゴポリフェノール」と呼ばれるものです。

リンゴポリフェノールの主な効能・効果を列挙してみましょう。

・抗酸化作用

→美白、しみ・そばかすを抑える効果がある
→さらには血管の弾力性の改善、動脈硬化
→寝つきの改善、中性脂肪抑制、ストレス軽減

・アリシン

→口臭予防

・アップルフェノン

→虫歯対策

・クエン酸

→疲労回復

・ペクチン

→腸内改善

 

おすすめ商品

1

当サイトで最もおすすめのダイエット食品『美容液ダイエットシェイク』です。特徴、利用者や口コミによる味や体調、ダイエット効果について”本当”の回答をお知らせします。 また、飲み方や成分、激安はどこなのか ...

2

ダイエット方法はファスティングと呼ばれる断食で、 優光泉(ゆうこうせん)を利用して3日間で3kg減量する人が多くてびっくり。 味はまずいのか?肌荒れやニキビが治る人もいるというが”真実”の口コミはどう ...

3

    お試し500円で利用できる【シボヘール】 大好評のお試し500円企画は終了しましたが、定期の初回価格は980円とお得です。     ダイエットを効果的に ...

4

『生漢煎』防風通聖散 「しょうかんせん ぼうふう つうしょうさん」と読みます。 当サイト唯一の医薬品となります。またこの薬は漢方薬でもあります。   「防風通聖散」は市販などでもエキス顆粒、 ...

-食べ物の効能・効果

Copyright© ダイエット(diet)109 方法と効果(食事と運動とサプリ) , 2018 All Rights Reserved.